CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
コーヒー危機―作られる貧困
コーヒー危機―作られる貧困 (JUGEMレビュー »)
オックスファムインターナショナル, 村田 武, 日本フェアトレード委員会
MOBILE
qrcode
<< 6月15日 | main | 6月29日議事録 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
6月22日
 

6月22日(火)

参加者:こず、つぼちゃん、はな、ゆいこ、ユジンちゃん、ゆかちゃん

 

JICAの人から10月の国際協力月間?についてイベント出席の依頼が来ました。

1.      10/23(土)@芸短大

・ブース展示&販売

・活動報告

・パネリスト with フェアトレードショップのオーナーさん

 

外部の人にフェアトレードを知ってもらういいチャンスです!

 

ワンズとしては↓に参加したいと思います。

パネリスト with フェアトレードショップのオーナーさん(1人でも大丈夫)

フェアトレードに関心のある人やショップの人とじっくりとディスカッションできるのでいい経験になると思うし、知識のアウトプットもできると思いますよ^^

 

 

※10/23、24はAPUの天空祭なので人数的に参加できるか厳しいですね・・・

 

そしてもう一つ!

2.10/9、10、11 @城跡公園でイベントがあります。

国際協力系のサークルの合同説明会が10・10(日)にあるのでワンズは参加する予定です。

世間は3連休で11日には販売ができるチャンスなので参加したいですが、月曜日で授業があるので基本的にはNGですね〜

 

3.勉強会

Coopの納品の紅茶について

こずが「カンチャンジャンガ紅茶農園」について調べてきてくれました。

フェアトレードのサイドからの情報を探してきてくださーい!

来週このことについて模造紙に作りますよ。
 

4.今のワンズの状況

ミーティングの質をあげるにはそうしたらいいのか?

 

こずからの意見

今までのワンズの感じとは違う!→前のワンズのように輪になってミーティングの質をあげたい!!質のいいミーティングをすれば一年生も入ってくるのでは??

副代表と代表で事前ミーティングをするべき。

みんなの意見を尊重しつつ、ミーティングに集中してやっていくべき。

強制はしていないが別にゆるいサークルではないから目的意識を持ったサークルとしたい。

みんなが来られる時間にミーティングに変えるべきか?来られなかった人に情報を共有する時間を作ったらどうか?

 

ゆいこから

みんな役割分担をしよう! 責任があるからミーティングに参加してくるのでは?!

重要性を感じたらみんながミーティングに来るのでは?

 

つぼちゃんから

前のサークルは仲良すぎて入りにくかった。ミーティングがだらだらしていた?? 

BUTフレンドリーさもこのサークルの特徴の一つ

今は早く終わるようになった。

強制するわけではないが、サークルに責任を持つべきで6限を犠牲にしてもいいのでは?

 

はなから

みんなに役割分担を!強制はしないがちゃんと責任を持ってサークルに参加して欲しい。

火曜の6限になると授業がある人は来られない!

 

 

役割分担をしていこう!ということで・・・・

コープ納品に関して

こずが交換留学をしていなくなるかも?!

コープ納品をしてくれる人がいなくなる。

だから、

誰でもコープ納品ができるように来週こずがレクチャーしてくれます。

 

そして来週もこの議題について引き続き話していきたいと思います。

 

一年生を集めるために基礎教のところにワンズの宣伝をしに行きましょう!!

それで、一回生をキャッチにしましょー♪

| - | 20:26 | comments(1) | - | - | - |
スポンサーサイト
| - | 20:26 | - | - | - | - |
コメント
補足として…

ミーティングについて考える時間を割いてくれて、そして協力的に意見を出してくれてありがとう!

そうなんだよ。
一度ミーティングの方法について考えたいと常々思ってました。

***********************


確かにメンバーの雰囲気であったり、ミーティングの流れはその年々変わるものだとは思うんだ。
まるっきり昔のミーティングスタイルを踏襲するべき!とも思わない。


でも、私の中でOnes’1サークルとしてのスタンスは破ってはいけないと思っているんだ。
Ones'1に所属している限りね。

そのスタンスっていうのも実は定義が難しいんだけれども…

例えばミーティングに対する姿勢。
1つのことに対してお互いが個々を尊重し合って、協力的に進める。(Onesの名前の由来でもあるよね)

でもこれは決して馴れ合いの関係ではない。

サークルは仲良くあるべき、でも馴れ合いの関係ではあってはいけないと思う。
馴れ合いの中で、テキトーにミーティングを進めてしまう。物事は確かに決まって行くけど、何かどこか締りがない…

こんな様子を見て、本当に一年生が入りたくなるだろうか?
先輩にあこがれて、サークルに興味をそそられるだろうか?
「ただのユルいおしゃべり部」なんて思われないだろうか…


もちろんコミュニケーションは大切。

楽しくコミュニケーションをすることはサークルを円滑に進めるためにも必要不可欠だと思うから。

それ以前に楽しく会話することで、サークルが華やぐよね。


でも単なるおしゃべりとコミュニケーションはまったく異なる。

花ちゃんも目ーリスで流してくれたけど、来週時間をもらってもう一回みんなで話したいんだ。

来週は特別ゲスト、マーシー先輩も来てくれてます。Ones'1の長老にもミーティングについての意見を伺いたいと思います^^

今一度、サークルに対する姿勢を見直してみましょう。
| こずえ | 2010/06/22 10:50 PM |
コメントする